So-net無料ブログ作成
広告


正月早々からですが・・・・石油ファンヒーターを掃除してみました。 [電化製品]

さて、正月早々からですが・・・2~3時間もかけて我が家の石油ファンヒーターを掃除してしまいました。

初詣は、今の家に住んでからは毎年近くの神社に夜中に行っています。
最近は子供はついてこないので今回もかみさんと二人で出かけました。
ここ最近、破魔矢しか売っていなかったのですが、今年は久しぶりにお守りも売っていたのでかみさんと私用に2個買いました。

そんなわけで、初詣もすましてしまい、かみさんは1日・2日と昼間仕事に出かけていました。
残された私と子供2人はどこぞに出かけるわけでもなく家にいたわけです。
かみさんがでかけているなかで、一日家にいると、ゲームばかりしているわけにもいかず、
子供の食事のことや、洗濯(かみさんが洗っておいたものを干したり取り込んだり)などもしている有様で、
俺って主夫?とふと思いつつもこなしているわけでした。

そんななか、年末ぐらいからリビングの石油ファンヒーターに異変らしき兆候があったので、今回本格的に掃除をするに至った訳です。



その異変とは・・・
灯油臭がすることと、換気アラームが頻繁になってしまうことでした。
ヒーターの裏側には空気取り入れ口があり、金属製のフィルターがついているのですが、そこはきれいな状態です。
気になったので、ドライバーを取り出して、中をみてみることにしました。
まずは、フィルター部分のねじをはずして、裏側を覗き込んでみると・・・・
「うぉ!」と思わず声を出してしまうほど中にはたんまりほこりが堆積していました。
今から思えば写真にとって掲載すれば、そのすごさをわかってもらえたかもしれませんが、その時はそんなことには気が回りませんでした。あしからず。
まずは、掃除機と古い歯ブラシを持ってきて堆積したほこりを取り除く作業を開始しました。
しかし、あけたところから近い部分は取り除けるもののまだ届かないところにかなりのほこりが堆積しています。
そこで、外装から段々分解していくことになってしまいました。
気がつけば2~3時間ぐらいかけて、ファンヒーターの大掃除をしてしまいました。
掃除機にはおそらく数年間分のほこりを吸い込んで綿ぼこリガたんまりたまりました。
中2の息子はやはり男はメカものが好きということなのか、横から興味深げに覗きこんでおりました。
さすがに心臓部分の燃焼部分に手を出すのは(元に戻した後の挙動がどうなるか心配で)身に危険を感じたのと、はずしたねじを元通りにもどす自信がなくなったのでやめましたが、それでもかなりのほこりを取り除くことができました。

元通りに組み立てて、スイッチをいれたところ、最初に(吸い損ねた)ほこりがふわっとでてきましたが、その後は快調です。
灯油臭もほとんどしなくなりましたし、頻繁になっていた換気アラームもぴたっと治まりました。
おそらく、内部のほこりの堆積によって、不完全燃焼となっていたのでしょう。

これを見て、我が家のヒーターは大丈夫か?と思ったあなた。
一度、ヒーターの中身を覗いてみてはいかがですか?
フィルターをすり抜けて内部にたまっているほこりがどれだけあるか、驚くと思いますよ。

そういえば、しばらく空けていなかったPCをたまにあけると、CPUやGPUのファンまわりはすごいことになっていますよね。
先日、CPUを換装したのですが、秋に購入したPCケースのCOSMOSは優秀なのか、CPUファンへのほこりの付着はほとんど見られませんでした。
しかし、空気取り入れ口のフィルターは見ていなかったことに今気づき、みてみたら・・・orz
しっかり、目詰まりするほどほこりが溜まっていました。
改めて見ると、このフィルターは結構目が細かいんですかね。
付着しているほこりもすごく細かく見えます。さっそく明日にでも掃除することとしましょう。

それでは、また。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0



Powered by Ayapon RSS! オススメ ホームページ制作 ウェブデザイン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。